たくさんの合宿免許
ホーム > > 好意をアピールするなんて夢のまた夢

好意をアピールするなんて夢のまた夢

好きな男性を前にしたときに思います。気になる男性がいても、私に声をかけられても嬉しくないんじゃないかと思い話しかけられません。よく、モテテクなどでは、笑顔でたくさん褒めるとか、ボディタッチをするとか好意をアピールすると書いてありますが、自分がやった場合には相手にドン引きされるのではないかと思ってしまいます。特に好意なんてアピールしたら噴飯ものではないでしょうか。そう思ったときに、自分が美人だったら堂々とそういうことができるのに、と悲しくなります。 岸和田脚やせ