たくさんの合宿免許
ホーム > 離婚 > 一週間で離婚成立

一週間で離婚成立

2016年末、世の中は年末年始の長期休暇前で旅行やら趣味の時間やら盛り上がっていたことと思います。  が、私は悩んでおりました。  金がない  と。  旦那は重度のアプリゲーム廃課金者。しかも安定して稼げていた夜勤の仕事を、私と結婚した途端に「しんどいから辞める」だなんて。そこから半年ヒモ状態。  「もう養えないから」とキレたらやっと仕事を見つけてきたが、手取り15万程度の安月給。それでも尚ゲームに課金し、カードが使えなくなり見事に借金持ちに。私は平日フルタイム、土日も派遣のスポット業務で働いた。生活を支える為に。旦那は面接や書類が面倒だからと現状維持。  ちなみにうちは母子家庭。旦那と結婚する前に母が亡くなり、私は一人っ子で、土地家屋、母の貯金を相続した。  今思えば、元旦那はハナから遺産目当てだったのかもしれない。  それに、先にも言った通り旦那は重度の面倒くさがり。手足となって世話してくれる家政婦も欲しかったに違いない。  失敗した。  が、時すでに遅く、4年の月日が経過してしまった。  無論私も目一杯働いていたが、稼いでも稼いでも、浪費家の旦那のせいで貯金がままならず、口座のお金も減る一方。やってられない。  残業してくたくたになり帰宅しても、先に帰っている旦那はゲーム。  翌日仕事でも深夜まで構わずスカイプチャットしながらゲーム。  貯金もついに底をついた。  金がないと医療保険にも入らない、税金滞納当たり前、月末は私に借金のフルコンボ。  無理だ。もう耐えられない。  私は若干鬱気味になっていたが、ついにやる気スイッチが入り、年末旦那に離婚届を突き付けた。(ちなみに紙は半年前に貰っていた)  ゴネるのがカッコ悪いと思ってか、旦那はわりとアッサリ同意した。無論多少はゴネたが、私の意思が変わらないのが分かったらしく諦めた。  あとは早かった。家も土地も、インフラの契約関係も全部私が私の名前でやっていたので、旦那を追い出すだけで解決した。貸した金は返ってこなかったが、それでもずっと旦那といる辛い未来を考えたら、私にとってはたいした痛手にはならなかった。  年末に離婚届を書かせ、年始回りがてら親族に証人になってもらい、役所が開く1月4日に書類提出。受理された。  あまりにアッサリで、しかも旦那のいない生活が快適過ぎて、何故もっと早くこうしなかったのかと悔やんだ。

生命保険平均